なにかと汚れやすい作業服ですが、日々のお手入れを欠かさずに行えば長く使うことができます。少しの汚れだからと見逃したりせずに、適切な洗濯の仕方を学び、いつでも綺麗な作業服を着られるようにしておきましょう。

作業服の洗濯の豆知識

洗濯前の一手間!作業服をつけ置き洗いしてみよう!

作業服には、仕事内容によって砂や切粉など固形物が付いていることがあります。この固形物というのが結構な厄介ものなのです。いきなり洗濯機に放り込むといいたことをしていないでしょうか?ちょっとお待ちくだ…

Read more »

作業服を洗濯機で洗うときの注意点とは?

作業服には業種によって、オガクズや他にも様々な汚れが付着していることがあります。汚れによっては事前に取っておくことが難しいものもありますが、そのまま洗濯機に入れてしまうとつまりの原因になってしまう…

Read more »

ハイテク作業服で事故防止

近年の作業服は熱中症を防ぐため、服に小型ファンを取り付けて体温の上昇をおさえたり、感電を防ぐために絶縁性に優れた素材で作られているなどハイテクな物が増えています。

汚れ別作業服の洗濯

コツが必要?作業服の泥汚れに適した洗い方を学ぼう!

衣服に付着した汚れは家庭用の洗濯機で洗い流すことが出来ます。しかし、作業服の汚れは綺麗に除去するのが難しい物も多く、何度洗濯しても汚れがシミになってしまうことも珍しくありません。これは油脂や薬品な…

Read more »

放っておくのは厳禁!作業服の油汚れはどう落とす?

油汚れは放っておくほど落ちにくくなります。自宅へ持ち帰ったらすぐに洗濯を始めましょう。ガンコな油汚れに効果的な方法は「つけ置き洗い」です。手順は簡単!40~60度くらいのお湯をつけ置く容器に張り、…

Read more »

シミになる前に対策を!作業服についた草汚れを落とそう!

作業服を着て屋外で作業を行うと様々な汚れが付着します。中でも草汚れと称される、草の汁が沁み込んだ汚れは洗濯しても落ちにくいのが問題です。草の汁は品種ごとに成分が異なる他、汚れになって作業服に付着す…

Read more »

乾燥も効率的に!作業服を早く乾かすためのポイント!

作業服が乾きにくい理由と家庭での干し方

作業服は耐久性を上げるために厚手で固い生地が使われているのが普通です。また、ポケットのボタンやファスナーなど金具を多く使っていることも頑丈な生地で作られている理由の一つです。ほつれや破れなどの不具合が起きにくい反面、洗濯を行っても他の衣類と比べて乾くのに時間がかかる欠点があります。生地が厚いため水を吸う量が多く、固さが通気性の乏しさに繋がっています。同じサイズの一般的な衣類と比べると乾きにくさは顕著なので、早く乾かすためには気温が高く乾燥した場所に干すのが効果的です。風に当てることで生地に含まれた水分が早く蒸発するので、送風機を作動させるなどの工夫を施すのが厚手の生地で作られた作業服を早く乾かすコツです。

コインランドリーの乾燥機を使う際の注意点

作業服の枚数が多かったり短時間で乾かしたい時はコインランドリーの乾燥機を使うのが効果的です。ガス式の乾燥機を使っている所が多いので、家庭用の電気乾燥機と比べると短時間で乾かすことが出来ます。また、容量も大きいので複数枚の作業服でも生乾きの心配がありません。その一方でコインランドリーの乾燥機は家庭用と比べて高温になりやすいことから、作業服に付いているボタンなどの金具が熱を持ってしまうことがあります。素手で触ると火傷を負う危険があるので、乾燥時間の調節には十分に注意することが大切です。また、他の衣類と一緒に乾かすのは生乾きに繋がり、時間が余計にかかってしまうので避けます。作業服は他の衣類とは別に分けて乾かすのがトラブルに遭わないための心得です。